大阪・梅田・中津の美容外科・美容皮膚科
うめきた美容クリニック電話番号 【受付時間】10:00~18:00

目の下のクマ

クマ治療について

顔の印象を左右する目の下のクマ、
タイプを分析し適切な治療方法を
提案いたします。

目の下に「クマ」があると実年齢より老けて見られたり、疲れて見えたりなど、顔の印象を大きく左右します。
クマの症状は3タイプに分けられ、それぞれによって治療法が異なります。
有効成分の注入や外科治療などさまざまな治療方法を用意していますので、患者さまのニーズにあわせて適切な治療を行います。

こんなお悩みにおすすめ

  • 顔が疲れていると言われる
  • 目元にハリを感じない
  • 化粧だけではクマが隠せない
  • 目の下の凹凸によるクマが目立つようになった

クマの種類・原因

クマの症状は3タイプに分けられ、それぞれによって治療法が異なります。

茶クマ

特徴

  • 目の下がくすみ、茶色っぽい
  • 目の下の肌を引っ張っても色が変わらない

原因

紫外線によりメラニンの蓄積、アイメイクや洗顔時にこすることでの負担などで、色素沈着を引き起こして茶クマとなります。

治療方法

色素沈着を改善するレーザー治療などが効果的です。

青クマ

特徴
  • 目の下が青っぽい
  • 目の下の肌を引っ張ると色が薄くなる
原因

目の疲れ(眼精疲労)や睡眠不足、生活習慣の乱れ、ストレスにより毛細血管が血行不良に陥ると、目の下がうっ血して薄い皮膚を通して青クマが目立つようになります。

治療方法

血行を改善させること、肌にハリを出す治療が効果的です。

黒クマ

特徴
  • 目の下が黒っぽい
  • 上を向くと薄くなる
原因

加齢により目の下の皮膚がたるむことで影ができ、黒クマとなります。

治療方法

凹凸をなくすために、脂肪の除去や注入療法が効果的です。

治療内容一覧

うめきた美容クリニックの
美容外科治療
院長が診察から執刀まで
責任を持って行います。

横溝智

うめきた美容クリニック
院長
横溝智

外科医としてのキャリア20年以上 豊富な経験、丁寧な説明、繊細な施術で、
満足度の高い手術
を提供

医学部卒業後、総合病院の泌尿器科に10年間勤務し数多くの手術を経験してきました。2012年からは美容外科医として大手美容クリニックの院長を務め、様々な症例を診てきました。
丁寧な説明と繊細な施術をモットーに、非外科的治療から外科手術まで幅広く対応しております。
外科手術は、外見的にも機能的にも手術による変化がわかりやすく、そして身体への侵襲も比較的少ない、満足度の高い手術を厳選して行っております。

-略歴-

1992年 鹿児島ラ・サール高校 卒業
2000年 金沢大学医学部 卒業
2000年 大阪大学医学部附属病院にて研修
以後、大阪大学関連病院などに勤務
2012年 大手美容外科クリニック 院長
2020年 うめきた美容クリニック開設

詳しくはこちら

うめきた美容クリニックの
美容皮膚科治療

スタンダードなものから
最新のものまで

効果の高い治療を厳選
してご提供いたします。

うめきた美容クリニックの美容皮膚科治療

治療に関する疑問や不安、料金のことなど、カウンセリングの際にお気軽にご相談ください。皆様が満足した治療を受けられるように、看護師も医師の指導のもと丁寧に施術いたします。