大阪・梅田・中津の美容外科・美容皮膚科
うめきた美容クリニック電話番号 【受付時間】10:00~18:00

シミ取り
(Qスイッチ
YAGレーザー)

シミ取り(QスイッチYAGレーザー)
とは

QスイッチYAGレーザー

シミに対しレーザーを照射し、メラニン色素を破壊すること
でシミを取る治療
です。

シミのメラニン色素に反応しやすい波長のレーザーを照射することで色素を破壊します。レーザー照射後のシミはカサブタとなり、2週間前後で剥がれ落ち、シミが取れます。当クリニックでは、『レブライトSI』というQスイッチYAGレーザーを使用しております。アメリカのサイノシュアー社が開発したレーザーで、長くレーザートーニングのスタンダード機種となっていたメドライトC6の上位機種として展開されています。
従来のレーザー治療は、照射した面の中心の熱エネルギーが高く、その周りが低くなるというものでしたが、『レブライトSI』は熱エネルギーを均一に皮膚に届けることが可能なトップハット型のビームを採用しているため、適切なパワーで患部を均一に照射することで熱のムラをなくし、より安全で効果的な治療を行うことが可能となりました。
なお、『レブライトSI』はFDA(米国食品医薬品局)の認可を取得しており、安全性と効果が認められているレーザー機器です。

こんなお悩みにおすすめ

  • 部分的にシミ取りがしたい
  • 大きめの目立つシミを取りたい
  • フォトフェイシャルで反応しなかったシミを取りたい

横溝 智 院長のコメント

シミがあるだけで見た目の年齢は高く見られてしまいます。逆に、シミがなくなるだけで、見た目も気分も若々しくなります。
治療時間も短いので、気になるシミをまとめて取るのもおすすめです。

シミ取りの特徴

  1. 1回でシミが取れる

    ピンポイントで十分な出力のレーザーを照射するので、ほとんどのシミは1度の治療で除去することができます。
    (シミの種類、深さによっては2回以上必要な場合もございます)

  2. 治療時間が短い

    1個のシミに対する治療時間は30秒前後です。

  3. 上まぶたのシミにも
    照射可能

    眼球を保護するコンタクトを使用すれば上まぶたのシミにも照射できます。
    (別途眼球保護コンタクト代が
    必要となります)

シミ取りの詳細

治療のリスクと副作用・注意点

  • シミの残存
  • シミの再発
  • 個人差はありますが、施術後1~2ヶ月くらいで赤みが徐々になくなり、そのまま薄くなる場合と、赤みから一時的に濃い茶色(色素沈着)になり3~6ヶ月くらいで徐々に薄くなる場合があります。

シミ取りの症例写真

case/40代 男性 施術箇所:頬のシミ取り

施術前 施術前

施術後 施術後

施術の副作用(リスク):ヒリつき、赤み、カサブタ
施術の価格:11,000円

料金

シミ取り
(QスイッチYAGレーザー)

内容 料金(税込)
5mm以内(1個) 5,500
10mm以内(10個) 38,500
+1mm 1,100

施術の流れ

  1. 01診察

    どのようなシミが気になるかお聞かせください。シミの状態を診察し、QスイッチYAGレーザーが適応になるか判断いたします。

    診察

  2. 02カウンセリング

    治療内容やダウンタイムなどについてご説明します。
    ご質問やお悩みがありましたらどのようなことでもお話しください。
    施術の前に、シミの部分のメイクを落とします。

    カウンセリング

  3. 03施術

    シミにQスイッチYAGレーザーを照射します。患者様にはゴーグルをつけていただき、医師が丁寧に照射していきます。

    施術

  4. 04施術終了

    お照射後の状態を確認していただき、施術終了となります。

    施術完了

  5. 05アフターケア

    照射したシミをテープで保護いたします。自宅でのケアなどについて説明いたします。ご帰宅後も気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。

    アフターケア

よくあるご質問