薄毛

薄毛治療とは

近年は女性のニーズも高まっている薄毛・脱毛の治療。
内服薬などで薄毛の進行を阻害し、毛髪の再生を促します。

頭の薄毛を改善し、新しい毛髪が生えてくるよう促す治療です。治療にはさまざまな方法があり、内服薬や注射、頭皮に塗る外用薬といったものがあります。薄毛の進行を抑えて脱毛を防ぎながら、徐々に改善していきます。近年は男性だけでなく、女性の薄毛専用の治療もニーズが伸びています。

こんな悩みを持つ方におすすめ

  • 枕元や寝室で、抜け毛が増えてきたと感じている
  • 頭頂部の頭皮が見えるようになってきた
  • 洗髪の時に毛がたくさん抜けている
  • 薄毛の家系で将来が心配である
薄毛治療とは

うめきた美容クリニックの薄毛治療

当クリニックでの「薄毛」治療メニューです。あなたのお悩みに適した治療をご紹介いたします。

料金

部位・容量・コース等 料金
ルグゼバイブ 1カ月 9,000
パントスチン 1カ月 8,000
女性 ミノキシジルローション2% 1カ月 6,000
男性 プロペシア 1カ月 8,000
フィナステリド 1カ月 5,000
ザガーロ 1カ月 10,000
ミノキシジルタブレット 1カ月(30錠) 5,000
ミノキシジルタブレット 3カ月(100錠) 15,000
ミノキシジルローション5% 1カ月 5,000

内服

ルグゼバイブ

馬プラセンタを主成分とした次世代の女性用育毛サプリメントです。馬プラセンタ以外にも女性育毛促進効果として期待のできる薬用酵母、パントステン酸カルシウム、ケラチン、コロストラムなどが含まれており、肌を若々しく蘇らせ、アンチエイジングも期待できます。

プロペシア

男性型脱毛症(AGA)を改善する内服薬です。プロペシアは、薄毛の原因となっている毛根のDHT(ジヒドロテストステロン)という物質の産生を抑えます。

フィナステリド

男性型脱毛症(AGA)を改善する内服薬です。薄毛の原因となっている毛根のDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害します。
プロペシアのジェネリックです。

ザガーロ

男性型脱毛症(AGA)を改善する内服薬です。ザガーロはプロペシアよりもより強くDHTの産生を抑制するため、更なる効果が期待できます。

ミノキシジル

頭皮の血行を改善させて発毛を促進します。頭痛、動悸、浮腫、血圧低下などの副作用が出る場合がありますので、心臓や腎臓などに持病をお持ちの方は注意が必要です。

外用

ミノキシジル5%外用薬(男性用)

男性用の液状タイプのミノキシジルです。ミノキシジルの作用によって血行を良くして発毛を促進します。

ミノキシジル2%外用薬(女性用)

女性用の液状タイプのミノキシジルです。ミノキシジルの作用によって血行を良くして発毛を促進します。

パントスチン

頭皮に塗る育毛剤で、女性の男性型脱毛症(FAGA)を改善します。毛根に作用し、抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えます。

よくあるご質問

薄毛治療はどれくらいで効果を実感できますか?
症状や治療内容にもよりますが、ご自身で効果を実感できるようになるのは治療から半年くらいが目安となります。
女性専用の治療方法はありますか?
内服薬のパントガール、外用薬のパントスチンなどは女性向けの薄毛治療薬です。男性専用の治療薬は副作用が強く出る恐れがありますので使用できません。
薄毛治療はいつから始めたらよいでしょうか。
ベストなタイミングは、薄くなりはじめたときです。時間が経つにつれて髪の毛が再び生えてくる力が失われてしまい、治療薬にも反応しづらくなります。なるべく早めに治療を始めることで、治療にかかる費用や時間を軽減できます。

治療のリスクと副作用について

  • 内服薬(プロペシア、フィナステリド、ザガーロ)の副作用として、勃起不全(ED)を発症する可能性があります。
  • ミノキシジル内服により体毛が濃くなることがあります。
  • ミノキシジルの副作用として、動悸、浮腫、頭痛、血圧低下などがあります。
  • 薬剤による肝機能障害、腎機能障害の可能性があります。
  • 薬剤によるアレルギーの可能性があります。