ボトックス注入

ボトックス注入とは

「表情じわ」に働きかけて若々しい印象に。
小顔や多汗症などにも効果を発揮します。

ボトックスとは、ボツリヌス毒素から毒性を抜いて抽出した成分です。筋肉の動きを抑制する働きがあるボトックスを注入することで、筋肉の動きによって現れる「表情じわ」のようなしわを目立たなくします。
もともとは神経内科や眼科といった領域でけいれんなどの治療に使われていましたが、現在では美容の領域でも広く知られる存在になりました。
治療対象としてはしわのほかに、えらの輪郭を改善する小顔効果、肌のたるみ、わきがや多汗症などになります。
治療後は数日後から効果が現れ、2週間ほどで安定してきます。持続期間には個人差がありますが、4~6ヵ月となります。

こんな悩みを持つ方におすすめ

  • 笑ったときなどに目尻にカラスの足跡のようなしわが現れる
  • 額や眉間にしわができやすい
  • えらの輪郭が気になっており、小顔にしたい
  • わきがや多汗症がコンプレックスになっている
  • ふくらはぎを細くしたい
ボトックス注入とは

ボトックス注入治療の特徴

  1. 特徴01

    表情じわを改善する

    笑ったときなどに現れる、目尻や眉間、額などのしわを改善します。ボトックスは筋肉の動きを制限する特性があり、顔の筋肉が動くことで出現するしわに効果を発揮します。

  2. 特徴02

    多汗症や輪郭形成などにも使用できる

    ボトックスはしわだけでなく、えらの輪郭を改善する小顔効果、肌のたるみにも効果があります。また、エクリン汗腺に付随する自律神経にもボトックスが働きかけ、汗の量を抑えることでわきがや多汗症を改善します。

  3. 特徴03

    部分痩せなどのダイエットにも効果がある

    筋肉の運動量を下げる作用により、ふくらはぎなどの部分痩せにも効果があります。運動や食事制限でも痩せにくい箇所に働きかけます。

多汗症・わきが

施術内容 部位・容量・コース等 料金
ボトックス スタンダード 40,000

しわ・たるみ

施術内容 部位・容量・コース等 料金
ボトックス 20,000
眉間 20,000
目尻 24,000

小顔・輪郭形成

エラボトックス スタンダード  40,000

治療の詳細

しわ治療の場合

  • 施術時間

    5~10分

  • 来院目安

    4~6か月に1回

  • 痛み

    注射によるチクッとした痛み

  • ダウンタイム

    ほとんどない

  • メイク

    治療当日から可能

  • 注意事項

    患部のマッサージを避ける

治療の流れ

  1. STEP01

    カウンセリング

    患者さまの肌のお悩みについて伺います。笑ったときなどに気になるしわ、わきがや多汗症などの症状がありましたらお話ください。

    カウンセリング
  2. STEP02

    施術に関する説明

    ボトックスの適応が可能と判断されましたら、治療内容や治療後のスケジュールなどについてます。ご質問やお悩みがありましたらどのようなことでもお話ください。患部がごく一部の範囲でしたら、お顔全体をクレンジングする必要はありません。

    施術に関する説明
  3. STEP03

    施術

    治療箇所や範囲にもよりますが、5~10分ほどの短い時間で治療は終わります。注射によるチクッとした痛みはありますが、細い針を使うことで負担を軽減しています。痛みが不安な方には、局所麻酔の処置を検討します。

    施術
  4. STEP04

    アフターケア

    治療を終えたら、注入した部位をクーリングします。

    アフターケア
  5. STEP05

    施術終了

    今後の治療頻度や治療後の過ごし方などについてスタッフよりご説明します。治療当日からメイク、入浴も可能です。

    施術終了

よくあるご質問

何度も繰り返して注入しても大丈夫ですか?
少数単位であれば、何度も続けて注入しても大丈夫です。ただし、部位によっては投与単位が決められているところもあります。効果が不充分な場合は、一定の期間を空けて再び注入します。
ボトックス注入のリスクや副作用について教えてください。
まず、注入そのもののリスクとして内出血や赤みが出る場合があります。また、筋肉の動きを制限する効果により、一時的に表情が不自然になる、眉毛やまぶたの位置が下がる、といった副作用がまれに起こります。
ボトックスとはそもそも何ですか?
ボツリヌス毒素から毒性を抜いて抽出した成分です。ボトックスは一部の筋肉や汗腺を働けないようにする特徴があり、それによって表情じわなどを改善しています。医療分野では、以前から顔面神経けいれんや筋緊張生萎縮といった疾患に使用されていました。
ワキガや多汗症がなぜ改善するのでしょうか。
エクリン汗腺に付随する自律神経にボトックスが作用するためです。汗の量を一定期間抑えることができ、結果的にワキガの臭いが改善するようになります。
注射をするということですが、痛みはありますか?
なるべく苦痛がないよう細い針を使用しますが、チクッとした痛みはあります。痛みが不安な方には、局所麻酔を施すこともできます。ただし、その場合は治療時間が15~30分かかることもあります。
ボトックス注入後、生活は制限されますか?
ボトックスがほかの部位へ広がるのを防ぐために、患部のマッサージは治療後24時間避けてください。そのほかは、治療当日からいつもどおりの生活をお送りいただけます。メイク、入浴も問題ありません。飲酒は内出血がおこりやすくなるので当日はお控えください。

治療のリスクと副作用について

  • 注射した箇所に内出血や赤みが出る場合があります。
  • ごくまれに表情が不自然になることがありますが、時間の経過とともに解消します。
  • 稀ですが眉毛の位置が下がったりまぶたが下がったりすることがあります。
  • 左右差が出る場合があります。
  • 頭痛、体がだるい、脱力といった症状が現れる場合があります。
  • 発疹が出ることがあります。