ブログ

乳頭縮小術

未分類

2021.02.03

こんにちは、院長の横溝です。

今回は乳頭縮小術の症例を御紹介します。

<注意!>後半にバストの症例写真が掲載されています

 

乳頭縮小術とは、肥大したり垂れさがった乳頭を

小さく短くする手術です。

乳頭が肥大する原因としては、

授乳によるものが比較的多いですが、

慢性的な刺激によるものや、

成長の過程でもともと大きめになることもあります。

 

そして、乳頭縮小術を希望される方の多くは

見た目の改善を目的とされています。

肥大した乳頭を他人に見られるのが恥ずかしいので

温泉に行けない、といった話はよく聞きます。

このような方は手術することにより

長年の悩みが解決され、

大変喜ばれます。

 

手術方法ですが、

乳頭を低く(短く)する場合は、

乳頭の根元の皮膚をぐるっと一周切除し縫合します。

大きさを小さくする場合は、

乳頭をケーキをカットするように1/4くらいカットし

縫合します。

麻酔は局所麻酔ででき、

2週間前後で抜糸となります。

 

それでは症例を御紹介します。

このあとバストの写真が登場します

【右乳頭 術前】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【右乳頭 術後1ヶ月】

WIN_20210126_16_14_30_Pro (2)

【左乳頭 術前】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【左乳頭 術後1ヶ月】

WIN_20210126_16_13_10_Pro (3)

いかがでしょうか?

バランスのとれた乳頭になってますね。

 

デリケートな部分ですので、

なかなか他人には相談しにくいと思いますので、

乳頭の肥大でお悩みの方は

是非当院に相談にいらして下さい。

【乳頭縮小術】

両側 高さ     ¥200,000
大きさ    ¥200,000
高さ・大きさ ¥300,000
片側 高さ     ¥120,000
大きさ    ¥120,000
高さ・大きさ ¥180,000

※全て税抜価格です

※初診の方は別途初診料¥1,000頂いております

<術後起こりうること>

疼痛、腫れ、内出血、左右差、一時的な感覚鈍麻、創部感染